スズキ「ジムニー」が日本車初となるワールド アーバン カー賞を受賞!

発売後僅か1ヶ月間で受注が2万台を超えるなど、販売目標台数を大きく上回り、生産能力を1.5 倍に増強後の現在も半年~1年分のバックオーダーを抱えている4代目スズキ「ジムニー」。

同車は先頃、ジュネーブ・モーターショー19において「WCA」(ワールド・カー・アワード)の25カ国85名の選考委員から大きな支持を受け、「アーバンカー賞」と「デザイン賞」のTOP3ファイナリストにランクインしました。

そして4月17日にはニューヨーク国際自動車ショー19で「ワールド・カー・アワード」の授賞式が行なわれ、同車が日本車メーカーで初となる小型車部門「ワールド・アーバン・カー」賞を受賞。

同賞の審査員が「ジムニーはニューヨークのような混雑する都市の通りにぴったり」と結論付けたようです。

「ワールド・カー・アワード」にはイヤーカーを決定する「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」のほか、5部門で賞が設定されており、世界24ヶ国の著名モータージャーナリストで構成する国際審査委員会によって投票が行なわれます。

今回ジムニーが受賞した「ワールド・アーバン・カー」賞は、これまでBMW i3(2017年)、VW ポロ(2018年)が受賞しており、今年の「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」はジャガー・ランドローバー「I-PACE」が受賞しています。

Avanti Yasunori・画像:SUZUKI )

【関連記事】

新型スズキ「ジムニー」がワールド・カー・アワードのTOP3にランクイン
https://clicccar.com/2019/03/31/730671/

納車1年待ちのスズキ 「ジムニー」と「ジムニー シエラ」。選ぶならどっち?
https://clicccar.com/2018/09/26/633059/

大人気の「ジムニー」納期短縮に向け、スズキが月産能力を1.5倍に増強へ
https://clicccar.com/2018/09/15/629148/

旺盛な需要に生産が追い付かない!? 新型スズキ「ジムニー」はココが魅力
https://clicccar.com/2018/08/06/615966/

新型スズキ「ジムニー」は快適装備充実の新世代オフロードマシン!
https://clicccar.com/2018/07/04/605995/

【関連リンク】

スズキ ジムニー シエラ
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

『スズキ・ジムニー』の最新記事
1994年式のフロント
新型人気で中古車相場に異変アリ! 中古のスズキ・ジムニーを今買うならJA11型を狙え【気になる中古SUV・バイヤーズガイド】
上げるも下げるもユーザーのお好みで! 超人気のスズキ・ジムニー用CUSCO車高調が用品大賞を受賞
快挙! スズキ・ジムニーが日本車で初めて「ワールド・アーバンカー」を受賞
新型スズキ「ジムニー」がワールド・カー・アワードのTOP3にランクイン
新型ジムニー/ジムニーシエラ用ベッドマットがトイファクトリーから登場【ジャパンキャンピングカーショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事