新型・GRスープラを扱う販売店に直撃取材! 気になる価格・値引き・納車時期が判明!!

■GRスープラの販売店に直撃! 車両本体価格は約500万円から

・日本仕様はRZ、SZ-R、SZの3グレードが設定される

2019年1月14日、デトロイトモーターショーでワールドプレミアされた新型スープラ。日本仕様は、最高出力340psを発生する3L直列6気筒ターボエンジンを搭載するRZ、そして2L直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力258ps仕様のSZ-Rと、最高出力197ps仕様となるSZの3グレードが設定されています。

GR・スープラは3月上旬より予約を開始し、3月19日に発表されたプレスリリースでは、想定をはるかに上回る予約が殺到し、特に3Lターボエンジンを搭載したRZは半数を超える販売店で初年度(2020年3月)に予定していた注文予約台数に達しているそうです。

 

発表、発売前から大変な盛り上がりを見せているスープラの復活ですが、入手するのはなかなか困難のようです。しかしSNSを見ていたら、なんと!人気の新型スープラが年内納車可能というショップをSNSで見つけましたので、早速コンタクトしてみました。

気になるスープラの話を聞いてみると、このショップでは5台を発注し、すでに2台は売却済みとのことです。残りの3台はブラックとイエローのRZ、そしてホワイトのSZの3台でいずれも年内納車可能というほしい人にはたまらないはずです。

気になるスープラの価格ですが、人気が高いため値引きは0円。車両本体価格は最上級グレードのRZは690万円、一方のSZは500万円を切っているそうです。ただし、入手困難なため新型スープラを手に入れるためには、上記の車両本体価格に諸費用さらに+α(販売店の利益)が必要になりますので、ディーラーで注文するよりは高くなる場合もあるそうです。それでも早くスープラに乗りたい!という人はネットやSNSで情報を集めてみるのもひとつの手段と言えそうです。。

(萩原文博)

『トヨタ・スープラ』の最新記事

【TOYOTA GR Supra試乗/渡辺敏史】新型「GRスープラ」は『らしい直6』か『軽やかな直4』か? SZ~RZの間には想像以上の差異がある
トヨタ・GRスープラにMTモデル設定の予兆。サプライズでの登場も?
新型スープラの0-100km/h加速は、BMW・Z4 M40iより0.1秒速いと判明
実車よりも入手困難!? 「GRスープラ」はミニカーも熱い!
ノーマル主義の人も一度は見ておくべきスタイル。新型スープラに「GRパーツ(TRD)」が登場
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事