ルノーファンよ集まれ! 4月14日に「ルノー・スポール ジャンボリー 2019 in MFF」開催!

■富士スピードウェイで走行イベントも開催!

高度なテクノロジーに走りへの情熱を融合させたクルマを生み出し続けているルノー・スポール。フランスが誇るこの名門のミーティングイベントが、4月14日、モーターファンフェスタと併催する形で行われます。

その内容は、富士スピードウェイのレーシングコースを使った走行会から、ルノー全車を対象としたパレードラン、専用駐車スペースでのオーナーミーティングまで盛りだくさん。走行イベントの締め切りは迫っているのでオーナーは急いで決断を。概要は下記をご覧ください!

※「ルノー・スポール ジャンボリー 2019 in MFF」は「モーターファンフェスタ2019」との併催となります。

●モーターファンフェスタ 2019 開催概要

開催日時:2019年4月14日(日)8:00~17:00(予定)
会場:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)
入場料:無料
駐車券:
4輪 前売り  3,500円 ※1,250円のクーポン付き
4輪 当日   4,500円 ※1,000円のクーポン付き
2輪 当日のみ 1,000円 ※1,000円のクーポン付き

●ルノー・スポール カップ概要

イベント内容:富士スピードウェイのレーシングコースを使用したスポーツ形式走行会です。
ルノー・スポール社製の車輌及びアルピーヌ、ゴルディーニ製車輌のみ参加可能。
※タイム計測あり。ウォームアップ走行、本走行(20分×1本)※予定。
「FISCO 1日会員見舞金制度」加入料込
エントリーフィー:20,000円
※モーターファンフェスタの駐車料金込み。
※クーポンは付きません。
募集台数:先着80台(事前エントリー)
対象車種:ルノー・スポール社製の車輌及びアルピーヌ、ゴルディーニ製車輌は全て参加いただけます。(フォーミュラーは除く)

●オール ルノー ラン概要

イベント内容:富士スピードウェイのレーシングコースを使用した先導車付きパレード走行です。
ルノー車輌のみ参加可能。
※乗車定員内であればご家族での同乗も可能。ただし、3歳以下のお子様はご参加できません。
※先導車付きパレード走行×1本。
「FISCO 1日会員見舞金制度」加入料込
エントリーフィー:10,000円
※モーターファンフェスタの駐車料金込み。
※クーポンは付きません。
募集台数:先着100台(事前エントリー)
対象車種:ルノー車輌であればご参加頂けます。(フォーミュラー・ミニバン・SUVを除く※カングーはOK)

●ルノー・スポール ジャンボリー 2019 in MFF概要

イベント内容:ミーティング専用駐車スペースでのルノー・オーナーミーティングです。
ルノー車のみ参加可能。※コース走行などのコンテンツはありません。
エントリーフィー:無料
募集台数:先着200台(当日「西ゲート」にてエントリー)

(clicccar編集部)

【関連リンク】
・ルノー・スポール ジャンボリー 2019 in MFF
https://ssl.sans-inc.net/input_form/renault/index.html

【関連記事】
・「モーターファンフェスタ2019」開催。4月14日は富士スピードウェイへ!
https://clicccar.com/2019/03/01/711400/

『ルノー』の最新記事

【新車】ブーストアップでパワーアップ。トップグレート「アルピーヌA110S」が本国で発表
【新車】ルノー カングーに定番モデルの「クルール」が200台限定で登場。爽やかなカラーが魅力
ルノー カングー クルールが200台限定で発売。美人アーティストのイラストで彩られたアート車も注目 
ルノー・ジャポンと「le coq sportif」のコラボレーションでスペシャルなカングーが登場
ルノーとFCAが経営統合を見据えた提携交渉をスタートか?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事