【いまどきの市販カーナビ選びの極意】見やすい! 使いやすい! 高性能と3拍子が揃ったカロッツェリア・楽ナビ9V型「AVIC-RQ902」(PR)

カロッツェリアの楽ナビ「AVIC-RQ902」の使い勝手をチェック!

■大画面化の期待に応える美しい9V型楽ナビ

純正、市販を問わずカーナビの大画面化が進んでいます。従来のDIN規格(7V型)よりも大画面化することで、地図表示も映像もより見やすく、前席のみならず後席からも大きく見えるのが特徴です。「いまどきの市販カーナビ選びの極意」連載2回目は、操作性と視認性のしやすさに注目したいと思います。

「高性能で使いやすい」ナビとして圧倒的な人気、知名度を誇るのがパイオニア・カロッツェリアのスタンダード・カーナビである楽ナビ。

2018年10月に発売されたばかりの楽ナビの「AVIC-RQ902」は、同社の市販カーナビとして初の9V型ディスプレイが搭載されています。デモカーのトヨタ・エスティマに装着された「AVIC-RQ902」は、センターコンソールにフラットに装着されていて、純正ナビと遜色のない美しいフィッティングにまず驚かされます。

『パイオニア』の最新記事

ワイヤレス充電Qiと電動オートホールドを備えた高性能スマホ・ホルダーがパイオニアから登場
車内でスマホ・アプリを安全、便利に使える2DINユニット、パイオニア「FH-8500DVS」
ヘッドレストが取り外せない輸入車や「凹型形状シート」にも取付可能な後席用モニターがパイオニアから発売
パイオニアがスマートフォンリンクの機能を強化。「Amazon Alexa」「ドライビングサポートアイ」に対応
パイオニアがBMWとMINIに対応した専用スピーカーを発売
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事