【いまどきの市販カーナビ選びの極意】見やすい! 使いやすい! 高性能と3拍子が揃ったカロッツェリア・楽ナビ9V型「AVIC-RQ902」(PR)

カロッツェリアの楽ナビ「AVIC-RQ902」の使い勝手をチェック!

■大画面化の期待に応える美しい9V型楽ナビ

純正、市販を問わずカーナビの大画面化が進んでいます。従来のDIN規格(7V型)よりも大画面化することで、地図表示も映像もより見やすく、前席のみならず後席からも大きく見えるのが特徴です。「いまどきの市販カーナビ選びの極意」連載2回目は、操作性と視認性のしやすさに注目したいと思います。

「高性能で使いやすい」ナビとして圧倒的な人気、知名度を誇るのがパイオニア・カロッツェリアのスタンダード・カーナビである楽ナビ。

2018年10月に発売されたばかりの楽ナビの「AVIC-RQ902」は、同社の市販カーナビとして初の9V型ディスプレイが搭載されています。デモカーのトヨタ・エスティマに装着された「AVIC-RQ902」は、センターコンソールにフラットに装着されていて、純正ナビと遜色のない美しいフィッティングにまず驚かされます。

『パイオニア』の最新記事

モードによって文字の大きさが変わるカロッツェリアカーナビ「楽ナビ」が高画質&使いやすくなってフルモデルチェンジ
カロッツェリア「楽ナビ」がフルモデルチェンジ。HDパネルの採用で圧倒的な美しさを実現
発表されるのは? 2019年4月15日の東京を皮切りにパイオニア「カロッツェリア」がイベント開催
【いまどきの市販カーナビ選びの極意】最上級ナビがスマホ連動で”今までにない使い方”を可能に! カロッツェリア・サイバーナビ10V型「AVIC-CE902SE」(PR)
【いまどきの市販カーナビ選びの極意】スマートフォンに触れずにアプリを操作できる新世代メインユニットという選択肢「カロッツェリア MVH-7500SC」(PR)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事