「六本木ヒルズクリスマスマーケット2018」にフォルクスワーゲン・アルテオンやワーゲンバスが展示

フォルクスワーゲンのお膝元、ドイツでは各地でクリスマスマーケットが開かれています。

フォルクスワーゲン グループ ジャパンでは、今年で12年目を迎える「六本木ヒルズクリスマスマーケット2018」に今年も協賛しブースを出展。同マーケットは、国内有数のクリスマスマーケットとして知られているそう。

ブースでは、フォルクスワーゲンロゴのオーナメントで装飾され、人気のArteon(アルテオン)やワーゲンバスの愛称で知られるType 2(タイプ2)を展示。

11月23日(金)~12月13日(木)まで展示されるアルテオンは、10月26日に発売されたばかりの「Arteon TSI 4MOTION Elegance」で、クリスマスを連想させる「チリレッド メタリック」のボディカラーが会場を華やかに彩ります。

12月14日(金)~12月21日(金)に展示される「Type 2 クリスマスプレゼントバージョン」は、その名のとおりクリスマスにふさわしい赤いType 2 に積み込まれたたくさんのクリスマスプレゼントがクリスマス気分を高めます。

12月22日(土)~12月25日(火)に展示される「Type 2 Candy Box Wagon バージョン」では、赤いType 2がお菓子のクルマに変身。サンタ仕様のテディベアが来場者を迎え、アンケートに答えるとお菓子のつかみ取りのチャンスも。

さらに、11月23日(金)から12月25日(火)の開催期間中、アンケートに答えると、漏れなくフォルクスワーゲンのオリジナルグッズがプレゼントされます。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

ROPPONGI HILLS CHRISMAS MARKET 2018
https://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/events/2018/christmas_market.html

『フォルクスワーゲン』の最新記事

フォルクスワーゲンがEV用バッテリー量産に向けて企業連合「EBU」を設立
独・フォルクスワーゲンが2030年に約4割をEV化する方針を表明
67年前に日本に初上陸したVW Type-1 ビートルと記念撮影できる! カメラ見本市CP+で展示中
【フォルクスワーゲン・ポロTSI R-Line試乗】エコでパワフルなエンジンを積んだ本命グレード「TSI R-Line」の実力は?
フォルクスワーゲン グループ ジャパンがワーゲンバスを貸し出す「バスカスフェス」プログラムを開始

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事