ポルシェ・911 GT3に歴代初のカブリオレが追加。プロトタイプをキャッチ!

ポルシェ・911のハイパフォーマンスモデル、「911 GT3」に歴代初となるカブリオレが設定されることがわかりました。

1999年に初代が登場した「911 GT3」は「もっともサーキットに近い」と言われ、「911」のパフォーマンスを一気に向上させました。それ以降20年に渡り進化を遂げていますが、これまでオープンモデルは設定されていませんでした。

捉えたプロトタイプは同じく開発が進められている「スピードスター」と思われましたが、ボンネットフードが異なり、ファブリックルーフがリアデッキ部分にきっちりと合わされており、明らかに別のモデルであることがわかります。さらにアグレッシブなフロントバンパー、センターロック・ホイールや大型ブレーキキャリパーが見て取れます。

この試作車にはリアウィングが装備されていませんが、市販型には、恐らくアクティブスポイラーが装着され、「911 GT3カブリオレ」としてデビューするはずです。

パワートレインは、4リットル水平対向6気筒NAエンジンを搭載、最高出力は500psを発揮すると見られます。991世代最後の派生モデルとなる、エキサイティングなカブリオレは、2018年内にも公開されそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

メルセデス・ベンツの最高級SUV「GLS」次期型にSクラスから豪華装備を移植した市販型をキャッチ!
ベイビー・マセラティが来る!? フェラーリ製V6搭載で2020年デビューへ
流出したBMWのフラッグシップSUV「X7」の特許画像からスペックを大胆予想
ニュルを走る謎の鉄仮面。徹底的に擬装されたスポーツ・サルーンの正体を暴く
フェラーリが700万円で買える!? ハッチバックモデル発売の可能性を探る