次はカブリオレだ!BMW・8シリーズ 派生モデルのホワイトボディをキャッチ

BMWのフラッグシップ2ドアスポーツ・新型「8シリーズ」が公開されましたが、派生モデルとして設定されるオープンモデル「8シリーズ カブリオレ」のホワイトボディ流出画像を入手しました。

この画像からは、試作車で隠されていたデザインも見えています。スポーティなサイドミラー、ドアノブ下のくぼんだプレスライン、薄いテールライトのアウトライン、「6シリーズ カブリオレ」と同様に2つのセクションに分割されたリアデッキなどです。前部コンパートメントにはソフトトップが収納され、後部はトランク開口部となっています。

パワートレインは、最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒DOHCターボエンジンのほか、トップグレード「M850i xDrive」には新開発の4.4リットルV型8気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力530ps・最大トルク750Nmのパフォーマンスを誇ります。これは同エンジンを搭載する「650i」よりパワーが68ps、トルクは100Nmの向上を見せています。

カブリオレのワールドプレミアは今秋以降と予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

マツダ新型2ドアクーペを開発中か!? MAZDA「MX-30」の商標登録完了
新型ジュークのデビューは9月3日。日産自動車がヘッドライトをティザー公開
デビューは9月が濃厚。新型 GLEクーペ、専用パーツが露出
電動化は見送り?新型「 ポルシェ・911 GT3」は威圧的な巨大ウィングを装備
新型トヨタ・ヴィッツをキャッチ! マツダ製でなく独自開発か?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事