【新車】「ツインエア」+5MTのホットハッチモデル。フィアット・500マヌアーレを100台限定で発売

Aセグメントのホットハッチが活気づいています。すでに発売中のルノー トゥインゴGTに加えて、6月8日には限定車のフォルクスワーゲンup! GTIが発売。さらに、6月9日から「Fiat 500S Manuale(マヌアーレ)」がリリースされます。

875ccの直列2気筒TwinAir(ツインエア)エンジンに5MTという限定車ならではの組み合わせを実現。車名のマヌアーレは「自ら操る」を意味するイタリア語だそうで、その名のとおりMTの人気が高いイタリア流の楽しみを提案するとしています。もちろん、日本でも小粋なホットハッチをMTで駆りたいという一定のニーズがあるはず。

ボディカラーは、マット仕上げの「アルペングリーン(60台)」と「イタリアブルー(40台)」の2色を設定。足元には、スポーティなダークグレーのアルミホイールが装着採されています。

内装は、ボディカラーに応じてアクセントカラーが配された500S専用のファブリックシートやインパネ、レザースポーツステアリングホイールなどを採用。価格は2,390,000円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事