ルノー「カングー・コンフィチュール」画像ギャラリー ─ パティシエがクルマを作った!?

クルマの紹介記事で、ラズベリーをはじめ、ローズやライチ、カシス、バニラやスミレを使ったフレーバーなどと書くことはほとんどありません。

41% 120-0.3-0シトロエンなどフランス車には、車内でフレグランスが楽しめたり、フレグランスの香りがしたりするウォッシャー液などもありますが、今回の「ルノー・カングー・コンフィチュール」は、フランスの有名パティシエ、ピエール・エルメ氏の「イスパハン」、「アンヴィ」とコラボした100台限定車です。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。