BMW i8クーペ/ロードスターに世界限定200台の「Ultimate Sophist Edition」を設定【新車】

●アルミホイールやトリムの専用色「E-コッパー」がスポーティな個性を際立たせる限定車

2019年9月5日、BMWのプラグインハイブリッドスポーツであるBMW i8クーペ/ロードスターに、特別限定車の「BMW i8 Ultimate Sophist Edition(アルティメット・ソフィスト・エディション)」が設定され、受注が開始されています。同モデルは、全世界で200台限定の先着販売です。

BMW i8
アルミホイールやトリムなどに専用色となる「E-コッパー」を採用した「BMW i8 Ultimate Sophist Edition」

BMWのサブブランド「BMW i」が与えられた、プラグインハイブリッドのBMW i8は、スポーツカーでありながらコンパクトカー並みの燃費性能と低排出ガスを実現する「eDrive(イードライブ)」や、電気自動車BMW i3とともに量産車として初めてCFRPをボディの基本骨格に採用するなど、革新的なスポーツカー。

BMW i8
BMW i8 Ultimate Sophist Editionのリヤビュー

同特別限定車は、BMW i8のスポーティかつオリジナリティあふれるデザインを際立たせるため、ボディカラーに「ソフィスト・グレー」を選択し、アルミホイールやトリムなどに専用色となる「E-コッパー」を採用。内装色にも、同じく「E-コッパー」を採用することで、内・外装をコーディネイト統すると共に、スポーティな個性を際立たせています。さらに、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」と刻まれた限定バッヂが用意されています。

BMW i8
BMW i8 Ultimate Sophist Editionのシート

ハンドル位置は左右ともに設定され、価格は「BMW i8 Coupe Ultimate Sophisto Edition」が23,120,000円、「BMW i8 Roadster Ultimate Sophisto Edition」が24,530,000円。※消費税10%込み。

ノーマル仕様でも街中であまり遭遇しないBMW i8ですから、世界限定200台の特別仕様車となるとかなりレアな仕様になりそうです。

(塚田勝弘)

『BMW』の最新記事
BMW6シリーズの外観01
BMW623d GTは満タン1回で本場の豚骨ラーメンが食べられる!? 驚異的なロングツアラー性能を発揮
新登場「BMW M8 グラン クーペ」の『細道での対向車すれ違いに困らない先進支援システム』とはどんな装備?
BMW M8 グラン クーペ
レーステクノロジーがフィードバックされた新型「BMW M8 グラン クーペ」が登場。価格は2194万円〜【新車】
BMW 2シリーズ グラン クーペとゲームキャラクターの「パックマン」がコラボレーション
「BMW M4 Competition」をベースとした「M4 Edition Heritage」が30台限定で発売 【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事