新型スープラの市販は来年前半? ジュネーブショーに登場したコンセプトモデルから予想されるスペックは?

トヨタ自動車が2019年前半に発売するとみられる次期「スープラ」。同社は今年3月のジュネーブモーターショーに「GR Supra Racing Concept」を出展しました。

スープラは2000GTなどと並び、トヨタの歴史において長らくフラッグシップスポーツとして親しまれてきましたが、2002年に生産を中止。

ジュネーブショーで公開された「GR Supra Racing Concept」は、スープラを16年ぶりにレーシングカーとして蘇らせたコンセプトモデルとなります。開発は欧州のモータースポーツ活動拠点であるToyota Motorsport GmbHが担当。

スープラの伝統でもある直6エンジン/FRレイアウトを継承する2ドアクーペで、ボディには軽量かつ高剛性なカーボン・コンポジット材などが採用されています。サスペンション、ホイール、タイヤ、ブレーキ等は、レース専用部品を装備。

インテリアについても、後方確認モニターがついたダッシュボードやレーシングシートに加え、パドルシフト付きステアリングホイール、コラム、ペダル、ロールケージなど、各種レース用装備が組み込まれています。

市販モデルではコンセプトモデルよりも全長、全幅がコンパクト化され、BMWとの共同開発による3.0L直6ターボエンジンを搭載。360ps/50kgm相当のポテンシャルが予想されます。

「90スープラ」に加え、兄弟モデルとして登場予定のBMW版も含め、両車の発売に期待が高まります。

<GR Supra Racing Concept Spec>
全長 4,575mm×全幅 2,048mm×全高 1,230mm
ホイールベース 2,470mm
タイヤサイズ フロント 30/68-18 リヤ 31/71-18

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

【関連記事】

【ジュネーブショー18】次期トヨタ「スープラ」のLM-GTE仕様車が登場?
https://clicccar.com/2018/02/14/559140/

次期スープラは DCT搭載の「スポーツ PHV」で登場か?
https://clicccar.com/2016/07/11/385052/

次期「スープラ」? トヨタがスポーツクーペ「FT-1」を公開!
https://clicccar.com/2014/01/14/243755/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事