スバルのスキー板が限定発売。発売予定のスバルグッズは全輪駆動の幻の逸品!?

スバルファンのみなさんなら、六連星のエンブレムが入ったスバル公式のグッズが販売されていることはご存知でしょう。ステッカーやキーホルダーなどの小物からウェアまでかなりのラインナップがあるのですが、意外なものまで用意しているのを知っていましたか?

今日は、たくさんある商品のなかから今後発売予定のアイテムも含めてレア度の高い3つのアイテムを紹介しましょう。

レア度★★★★☆ ウィンターウェア

ウインタースポーツから雪中キャンプ、そして雪遊びにと大活躍間違いなしのウィンターウェア。防水耐久性や防風性、防湿性を兼ね備えて過酷な環境でも使えるように素材にはGORE-TEXを採用。

エメラルドグリーンの女性用(サイズはインポートXS/インポートS/インポートM)と、ブルーの男性用(インポートS/インポートM/インポートL)があり、どちらも税込み13万5000円とちょっと弾むけれど、スバリストならそんなこと気にしている場合ではありません(ちなみに自転車の横に立っているスバルスターズ宮崎さんが着ているのはメンズです)。

個人的には、裾の水平対向のアイコンがツボです。

いかがでしょう? ちなみにこの水平対向を描いたアイコンはスバルグッズにたくさん使われているのですが、名前は特にないそうですよ。

レア度★★★★★ スキー板

これを持っていたら本当のマニアだと周囲のスバリストから羨望の眼差しで見られること間違いなしのアイテムが、スキー板。

知る人ぞ知るこだわり国産スキーメーカーの「VECTOR GLIDE」とスバルがコラムしたアイテムで、フラッグシップモデルの「Standard」と、軽量で操作性に優れる「Light」の2タイプをラインナップ。もちろん限定で、価格などの詳細は販売する石井スポーツの特設サイトをチェックしましょうね。

レア度★★★★★ AWDの自転車

スバル仕様の自転車も用意されています。しかし、普通の自転車をスバルカラーにしただけではないのがスバル流。なんとリヤだけでなくフロントも駆動する“AWD”なんです。これでトラクションはバッチリ。フロントには等速ジョイントが組み込まれていて、ハンドル操舵に影響されず駆動力が伝達されるようになっているのがポイントですね。

前回、2016年11月に販売されたときは限定60台が数十秒でSOLDOUTしてしまったという伝説のアイテムですが、次回は折り畳み式の「スタンダードモデル」と「ハイスペックモデル」が販売される予定になっています(時期は未定)。今回も間違いなく瞬殺でしょうけどね。

ゲレンデに向うのはスバルのAWD。ウェアとスキー板はスバルのオリジナルアイテム。2018シーズンからは、それが清く正しいスバリストの冬の過ごし方となるに違いありません。

(工藤貴宏)

【関連リンク】

SUBARU×VECTOR GLIDEスキー販売サイト
http://ici-skionline.com/user_data/subaru_cordova_lp/

(工藤貴宏)

『SUBARU』の最新記事

【#スバコミ SUBARU MOTOR SPORT応援プロジェクト】今泉 史の新城ラリー応援REPORT
SUBARU・フォレスターが2018年度予防安全性能アセスメントで最高ランクの「予防安全性能評価 ASV+++」を獲得
【国際航空宇宙展2018東京】クルマだけじゃない。空と宇宙に拡張を目指すSUBARUブランドをアピール
【新車】スバルから2モーターを搭載したプラグインハイブリッドの「CROSSTREK HYBRID」が登場。日本での販売は?
「初代レガシィ開発秘話」80年代にIoTを先取り…じつはコンピュータを駆使していた【クルマ塾・SUBARU編】

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事