【東京オートサロン2018】話題の新型車にアウトドアテイストを強めたカスタマイズが注目のスズキブース

そのほかでは200万円以下で購入できるスポーツモデルとして話題を集めたスイフトスポーツをベースとしたカスタムカーを展示。オートサロンバージョンと名づけられたモデルはマットブラックのボディに真紅のアクセントを施したオートサロンのために開発されたモデル。力強い個性とパフォーマンスをさらに進化させています。


2017年はワゴンRを皮切りに、スイフト、スペーシア、クロスビーと主力車種や新提案の車種を発売したスズキ。カスタマイズの方向性も車種に合わせて様々な提案が行われています。

(萩原文博)

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】ヴェルファイアがピックアップに!驚きのカスタマイズを実行したNATSの学生たち
【東京オートサロン2018】F1マシン用と乗用車用の違いはわずか?ペトロナスが新型エンジンオイルを発表
【東京オートサロン2018】レーシングドライバー、ライダー体験に個性派カスタムカー、スタンプラリーも!子供から大人まで楽しめた今年のオートサロン
【東京オートサロン2018】見てくれだけじゃない!冷却性能をアップさせる星型ディスクローターを装着したGT-R
【東京オートサロン2018】本来無いはずのマフラーがある、3D DesignのBMW i8

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事