【東京オートサロン2018】トヨタが出展する「GRスーパースポーツコンセプト」は2020年に市販前提の超高性能PHV?

「TOYOTA 2000GT」(1967年)や「Lexus LFA」(2010年)等のスーパースポーツモデルを世に送り出して来たトヨタ自動車。

同社はモータースポーツ活動を通じてクルマを鍛え、人を鍛える「もっといいクルマづくり」の一環で、世界ラリー選手権(WRC)や世界耐久選手権(WEC)をはじめ、国内ラリーやレースに参戦しており、それらの活動で得られた技術や知見を市販車開発に繋げています。

昨年9月には「GRシリーズ」を発売。今年の東京オートサロン(1/12-14)では、「マイスターズワークショップ」を出展テーマに様々なモータースポーツへの挑戦と、その挑戦から生み出された数々のクルマを紹介し、カスタマイズする楽しさを訴求。クルマがこれからももっとワクワクする存在であり続けることをメッセージとして伝えるそうです。

そして同社が今回のオートサロンで「ヤリスWRC」、「TS050 HYBRID」等のモータースポーツ参戦車両に加えて初出展するのが「GRスーパースポーツコンセプト」です。

レーシングカーさながらのエクステリアが特徴で、詳細スペックは公表されていませんが、噂では専用開発のプラットフォームに800ps/70kgm級の高出力を発生するPHVシステムが搭載される模様で、2020年頃の市販が想定されているようです。

この「GRスーパースポーツコンセプト」の市販化が実現すれば、冒頭の「2000GT」や「LFA」に続くスーパースポーツモデルとなるのは間違いないだけに、東京オートサロン2018での公開が待たれます。

Avanti Yasunori

【関連記事】

往年の「トヨタ2000GT」が大集結! 生誕50周年を祝うビッグイベント開催
https://clicccar.com/2017/09/25/514829/

トヨタ博物館に往年の「トヨタ2000GT」がズラリ勢揃い!
https://clicccar.com/2017/06/15/482758/

燃費リッター41.1km! トヨタ2000GTがアクアの技術で現代的に蘇った!
https://clicccar.com/2015/08/27/323726/

レクサスLFAの生産が12月に完了! 注目の後継車はどうなる ?
https://clicccar.com/2012/10/21/202367/

トヨタ2000GTが電気自動車(EV)になった! 【東京オートサロン2012】
https://clicccar.com/2012/01/14/102615/

【関連リンク】

トヨタ GAZOO Racing(東京オートサロン2018)
http://toyotagazooracing.com/jp/eventexhibition/tokyoautosalon/

『東京オートサロン2018』の最新記事
セクシーGALのカーウォッシュショー!自動車を買ったら、スズキ・スイフトが当たる!!って凄過ぎない!?【バンコク・オートサロン2018】
【東京オートサロン2018】ケン・ブロックがデモラン&トークショーに登場!普段乗っているクルマもカスタムしているの?
【東京オートサロン2018】会場で見つけた有名人 谷口信輝、東京オートサロン2018を語る編
M/Tの顔でありながらオンロードもいけるマルチユースタイヤ「オープンカントリーR/T」
【東京オートサロン2018】Legend of the BNR32「GReddy RX」の名はBNR34が継承【Play Back the OPTION Spin off】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事