激戦区で鍛え抜かれたスズキ・スイフトで、女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.13・前編】

自らハンドルを握って、ぶらぶらとドライブするのが趣味という、タレントのかえひろみさん。真性クルマ好き女子が、女子力アップのために次の愛車候補をチェック中!

ラジオパーソナリティをしながら、グラビアアイドルとしても活動している「かえひろみ」です。趣味はミニ四駆と気分転換のドライブで、タイヤの付いた乗り物(主にクルマ)が大好き。乗ってみたい新型車があると、メガウェブのライドワンや横浜の日産グローバル本社ギャラリーで試乗しています。

愛車は49万円で購入した中古のトヨタ・プレミオ(2004年式)。年間走行距離2万4000㎞の過走行がたたり、エンジンオイル漏れが発覚するなど満身創痍なので次期愛車を物色中ですが、トヨタのハイブリッドセダン、SAIの中古車が最有力。

新型カムリに隠れがちで、ちょっぴりマイナーな存在ですが、レクサスHSとメカニズムが共通で、何気に「狙い目物件」だったりします。

「国産4ドアセダン命!」のかえが今回お邪魔したのは、新型スイフト/スイフトスポーツのプレス向け試乗会。会場は千葉県木更津市にある「かずさアカデミアパーク」。クルマのCM撮影にもよく使われています。ちなみに、東京湾アクアラインや木更津周辺はドライブや買い物でよく訪れる「ホームコース」です。

試乗会の主役は3代目のスイフトスポーツですが、スポーツ性能を磨き上げたスイフトシリーズのフラッグシップという位置付け。まずは「普通のスポーツグレード」のハイブリッドRSで、素性の良さチェックしてみます。

試乗前に行なわれる技術説明会「技説」に参加して、スイフトシリーズとスイスポの概要を学習。開発スタッフから直接説明を受けられる貴重なチャンスです。

RSシリーズは赤いラインの入ったハニカムグリルやエアロパーツで他のグレードと差別化。エンジンは1.2Lガソリンと今回試乗するマイルドハイブリッドのほか、1L直噴ターボを搭載するRStもラインアップ。ハイブリッドRSのトランスミッションは7速CVTのみで、駆動方式はFF(前輪駆動)と4WDが選べます。

『かえちゃんのクルマ選び』の最新記事
渾身のスーパーハイトワゴン、スズキ・スペーシアで女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.15】
「ワゴンとSUVのいいとこ取り」したスズキ・クロスビーで、女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.14】
激戦区で鍛え抜かれたスズキ・スイフトで、女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.13・後編】
フルTNGAセダン・トヨタ カムリで女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.12・後編】
フルTNGAセダン・トヨタ カムリで女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.12・前編】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事