【新車】ホンダ・フリードに緑と赤の新色とハンズフリードアのオプション追加

2017年度上半期(4~9月)に51,652台を販売、登録車の新車販売ランキングでは5位、登録車のスライドドア車では人気ナンバーワンとなった「ホンダ・フリード」に2つの新色と、魅力的なディーラーオプションが追加されました。

3列シートの「フリード」、2列シートの「フリード+」それぞれに新採用されたボディカラーは「フォレストグリーン・パール」と「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」。一方、従来のカラーからはプレミアムディープロッソ・パールがカタログ落ちして、全9色となりました。

なお、新色はいずれも有料色。フォレストグリーン・パールは32,400円高、プレミアムクリスタルレッド・メタリックは54,000円高となっています。

ホンダのスライドドア車ではN-BOXやステップワゴンに次いで、オプションとして設定されたのが、足をかざすだけでリア左側パワースライドドアの開閉が可能となる「ハンズフリースライドドア」です。こちらはディーラーオプションとして設定、メーカー希望小売価格は29,160円(別途取り付け工賃が必要)となっています。

(山本晋也)

『ホンダ』の最新記事

【新車】ホンダ・モンキーが125ccになって復活。原付2種でも「タンデム不可」で、価格は39万9600円〜
ポップアップルーフの車中泊キャンプで、家族が訴える不満とその対策とは?【グータラ親父の車中泊キャンプ記⑤】
【新車】ホンダ・ステップワゴンのコンプリートカー「モデューロX」が進化。ナビゲーション装備を充実化
カー用品選びの裏技!? メーカー純正オプションではない、コダワリの用品選びを「納車得割」でクルマ大好き女子が体験!(PR)
【新車】ヴェゼルがマイナーチェンジで「ホンダ センシング」の全車標準化! 内・外装と走りのクオリティもアップ!!

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事