【新車】ホンダ・フリードに緑と赤の新色とハンズフリードアのオプション追加

2017年度上半期(4~9月)に51,652台を販売、登録車の新車販売ランキングでは5位、登録車のスライドドア車では人気ナンバーワンとなった「ホンダ・フリード」に2つの新色と、魅力的なディーラーオプションが追加されました。

3列シートの「フリード」、2列シートの「フリード+」それぞれに新採用されたボディカラーは「フォレストグリーン・パール」と「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」。一方、従来のカラーからはプレミアムディープロッソ・パールがカタログ落ちして、全9色となりました。

なお、新色はいずれも有料色。フォレストグリーン・パールは32,400円高、プレミアムクリスタルレッド・メタリックは54,000円高となっています。

ホンダのスライドドア車ではN-BOXやステップワゴンに次いで、オプションとして設定されたのが、足をかざすだけでリア左側パワースライドドアの開閉が可能となる「ハンズフリースライドドア」です。こちらはディーラーオプションとして設定、メーカー希望小売価格は29,160円(別途取り付け工賃が必要)となっています。

(山本晋也)

『ホンダ』の最新記事

「S660 Modulo X」はS660オーナーが嫉妬する乗り味と速さ
ホンダ・N-VAN登場で注目される「4ナンバー軽貨物」のメリットとデメリット
キセキの神出品! 33年前の原チャリ「モトコンポ」の新車がヤフオクに出品中
【新車】ホンダ・N-VANは名車「ステップバン」の再来だ!
ショーワの提案。21世紀のパートタイム4WDと超軽量サスペンション【人とくるまのテクノロジー展2018】

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事