加速力はブガッティ・ヴェイロン級? ポルシェ・911ターボ次世代型の進化がスゴイ!

ポルシェ・911カレラのハイスペックモデル「911ターボ」次世代型を捉えました。完全なテストミュールから一転、生産型パーツを多数装備したモデルのようです。

フロントマスクを見ると、ワイドでスクエア基調の「カイエン」新型風エアインテークを装備し、リップスカート、ダブル・デイタイムランニングライトなども見られます。フェンダーはワイド化され、トレッドの拡大が予想されます。

パワートレインは、水平対向6気筒エンジンで、最高出力は600psを超えると思われます。これは「ターボS」の580psを凌ぐ数値です。また、0-100km/h加速は2.5秒と噂されれており、ブガッティ『ヴェイロン』と同数値という驚異的パフォーマンスを発揮すると思われます。

ワールドプレミアは2019年と予想されます。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?