【新車】航続可能距離は301km!EVの「フォルクスワーゲン・e-ゴルフ」が499万円で発売開始。

フォルクスワーゲンは、ゴルフのEV仕様「e-Golf(e-ゴルフ)」と、プラグインハイブリッド(PHEV)の「ゴルフGTE」の受注を10月19日から開始したと発表しました。

e-ゴルフは2015年に日本導入予定でしたが、日本の急速充電である「CHAdeMO(チャデモ)」方式の一部充電器に対応できないことが分かり、延期されていました。なお、e-up! の導入は残念ながら見送られています(将来の導入は分かりませんが)。

ここではEV仕様の「e-Golf(e-ゴルフ)」についてご紹介します。

MQBを使った初のゼロエミッションモデルで、注目の航続可能距離は1回の満充電で301km(JC08モード)。

充電方式は、200Vの普通充電(3kW/6kWの両方に対応)と急速充電規格の「CHAdeMO」の双方に対応しています。充電ポートは2か所あり、フロントグリルが普通充電、リヤ右側後方のリッド部分が急速充電となっています。なお、写真の充電器、充電チャージソケット、充電ケーブルのコネクター、ケーブルは欧州仕様です。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事