フェラーリが最長15年の新車保証プログラムを導入。認定中古車も対象に!

新車購入時のひとつの特典として「新車保証」があります。各社、期間や内容などは異なりますが、現在では新車拡販に欠かせない販促手段といえるでしょう。中古車でも独自の保証を用意したり、新車保証を延長したりといった特典がありますが、新車の方が容易に享受できます。

2017年7月25日、フェラーリは本国にて、新車登録日より15年間新車保証を行なう最新の保証プログラム「ニューパワー15」の導入を発表しました。

フェラーリは、2014年に世界で初めて最大12年間保証を延長できるサービスを開始。今回は、この保証プログラムをさらに充実させるもので、フェラーリの価値と機能を長い間維持するパッケージとして提供されるものです。

これによりフェラーリは、オーナーへのアフターサービスの分野で再び業界をリードすると胸を張っています。日本では三菱自動車の「10年10万km保証」が目を惹きますが、最長15年とは確かに長いですね。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。