シート一体型のセンターエアバッグをZFが開発。将来のモビリティに欠かせない理由とは?

6月7日、ドイツのメガサプライヤーであるZFが、シート一体型のセンターエアバッグを開発したと発表しました。ZFといえば、トランスミッションから自動運転システムまで幅広い分野の技術、製品を扱っています。

エアバッグもそのひとつで、今回発表されたシート一体型のセンターエアバッグは、「ファーサイド・センター・エアバッグ」と命名され、未来の車両や新しいモビリティのための先進的なインテリアに重要な装備になるとしています。