「タカタ」エアバッグ不具合、米780万台、日本224万台に!

NHTSA(米運輸省道路交通安全局)が20日、日本のタカタ製エアバッグの不具合に関して、安全上の観点からリコール対象となっている米ユーザー向けに「直ちにリコールに応じるように」との緊急声明を発表。

NHTSA

20日時点では米国に於ける不具合対象車数を470万台としていましたが、翌21日に610万台に、さらに22日には780万台へとリコール対象を拡大しました。

今回不具合が起きているのは2000-2004年当時に生産されたエアバッグ。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています