雰囲気変わりすぎ!? 弄りたくなるバイク「ホンダ・rebel(レブル)250」のカスタムモデルがかっこいい!

ついに日本でも発売が開始された「Honda レブル250」
乗り味もいいんですが、簡単にカスタムできることでも注目を集めているレブル。

様々なパーツメーカーがカスタムコンセプトモデルを出してるんです!

バイクパーツメーカー「DAYTONA」のカスタムコンセプトがこちら。

ちょっとカッコつけたいけど機能性も捨てられない!という声を汲みとってうまく両立させています。

ライト周りはスクリーンをつけて防風性アップ。フェンダーやラジエターカバーをメッキパーツにしてアメリカンな雰囲気も捨てていません。

エンジン周りはサイドカバーをメッキに。ステップもゴツイ系に交換されています。

エンジンガードも付いていて、もしものときも安心仕様になっています。アメリカンバイクにエンジンガードを付けるのは定番カスタムでもあるので浮いてる感じもせず、うまく溶け込んでいます。

テール周りは純正と比べるとかなり豪華になっています。タンデム用背もたれにサイドバッグまで!タンデムでロングツーリングしても荷物も積めるし背もたれもあるし、まさに「便利」です!

テールランプは一見純正にも見えますが、カスタムされていてここにもメッキを採用。荷物を積んでキャンプにも、ロンツーにも楽に出かけられそうな定番便利カスタムですね!


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事