普段履き感覚のアクティブなプジョー2008で、女子力アップは足元から!<前編>

自らハンドルを握って、ぶらぶらとドライブするのが趣味という、タレントの「かえ ひろみ」さん。プレーンなデザインの国産4ドアセダンが大好きで、愛車は49万円で購入した中古のトヨタ・プレミオ(2004年式)。

暇さえあえれば友達を誘ってドライブに出掛けるので年間走行距離は2万4000㎞と過走行気味。マメに洗車をしてメンテも欠かさずたっぷり愛情を注いでいるのに、ディーラーの定期点検でエンジンオイル漏れが発覚。その修理代を見積もったら驚愕の40万円ナリ! お気楽にスタートした愛車選びが「ガチ」モードになりました。

真性クルマ好きのカエちゃんは・・、

ラジオパーソナリティからグラビアまで、マルチに活動しています。

クルマ選びの基準は「乗って楽しいか否か」。カタログや雑誌を眺めるだけでは満足できなくて、新型車が発売されるとプライベートでメガウェブのライドワンや日産グローバル本社ギャラリーの試乗会に「おひとりさま」で参加しています。

今回試乗するのはプジョー初のコンパクトSUVで昨年9月にマイナーチェンジした2008。プジョーといえばコンパクトでキビキビ走るハッチバックモデルの印象が強いですが、SUVのラインアップ拡充にも力を入れていて、1クラス上の3008は秋ごろにエコカー減税の対象になるクリーンディーゼルターボエンジンを追加、さらには3列・7シーターの5008も導入される予定です。

ラインアップは内外装にクロームパーツをちりばめて高級感を演出したAllure(アリュール)とスポーティなGT Lineの2モデル。試乗車のGT  Lineは走破性を高めるグリップコントロール&オールシーズンタイヤやアルミペダル、17インチホイール、レッドステッチが入ったレザー&ファブリックのコンビシートを標準装備。価格はAllureが262万円、GT Lineが285万円です。

『かえちゃんのクルマ選び』の最新記事
渾身のスーパーハイトワゴン、スズキ・スペーシアで女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.15】
「ワゴンとSUVのいいとこ取り」したスズキ・クロスビーで、女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.14】
激戦区で鍛え抜かれたスズキ・スイフトで、女子力アップ!【かえちゃんの次のクルマ選び!! Vol.13・後編】

あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています