日本導入はまだか!フィアット「パンダクロス」改良型をキャッチ

まだまだ雪降り積もる厳冬の北欧で、フィアット「パンダクロス」改良型に出くわしました。

エクステリアは、ヘッドライト周り、フロント及びリアバンパー、テールライト、フロント&リア・スキッドプレートのデザインがリフレッシュされます。

室内では、インフォテインメントシステムやトリムの改良が中心となるでしょう。

パワートレインは0.9リットル直列2気筒ターボ、及び1.2リットル直列4気筒エンジンをブラッシュアップし、燃費と馬力の向上が期待されています。

ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショーが有力です。この改良型を期に、日本導入を期待したいですね。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事