カクタスのコンパクト版!シトロエンがアクティブなSUVとミニバンのコンセプトカーを初披露【ジュネーブモーターショー2017】

C4カクタスで独自性を改めてアピールしているシトロエン。2017年中には基幹モデルの1台である新型C3の上陸も見込まれています。3月7日に開幕したジュネーブモーターショーでは、その新型C3をベースとした「C-Aircrossコンセプト」、4WDのミニバン「SpaceTourer 4X4 Eコンセプト」が披露さています。

BセグメントのコンパクトハッチをベースとしたSUVのシグネチャーモデルである「C-Aircrossコンセプト」は、シトロエンがこれから本格展開する商品戦略を切り拓くモデルという位置づけで、世界戦略車となる模様です。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。