シトロエンDS4 Racingのコンセプトカーを発表【ジュネーブモーターショー2012】

2月の段階で写真がリークされていたシトロエンDS4 RACINGがジュネーブモーターショー2012でアンベールされています。その時の写真がシトロエンのfacebookページに大量に上がっていました。

MINIやプジョー508などと基本的に同じ設計だった1.6リッターのターボエンジンは、なんと256馬力にまでパワーアップ。リッターあたり160馬力というとんでもない代物になってしまいました。

ブラックアウトされたフロントグリルは、多分カーボン調。リアルカーボンではなさそう。

タイヤは19インチ。車高もだいぶ落とされているようです。

開発はWRCなどの競技車両を開発するシトロエン・レーシングが担当しているとのことですが、その割には造形が地味なような気がします。
WRC車両並みにゴッついリアスポイラーなんかも期待したいですが、今回の展示はまだコンセプトカーなので、市販バージョンはもうチョット派手にしてもらいたいものです。

市販バージョンの発表は9月のパリショーかな?

(北森涼介)

【写真がすべて見られない方はこちら】https://clicccar.com/?p=123688