トヨタに18年ぶりのWRC総合優勝! ヤリス、復帰2戦目のラリースウェーデンで勝利!!

2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第2戦ラリー・スウェーデンが2月9日から12日、スウェーデンのトルスビューを中心に開催され、TOTOYA GAZOO RACINGのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組が総合優勝。TOYOTA GAZOO Racing WRT(ワールド ラリー チーム)に初優勝をもたらしました。

Day1 初日のSS1でTOYOTA復帰初のトップタイムを刻み、総合首位に立ちます。

Day2 SS2でヒュンダイのティエリー・ヌービル/ニコラス・ジルソー組に首位を譲るも、以降もラトバラは3位以下に順位を落とす事無く、2位をキープ。ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組はSS5でクラッシュ、冷却系に損傷を抱えた為にデイリタイアを選択。修理を行い、Day3より再出走となります。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事