ソウルレッドに並ぶマツダ車のプレミアムボディカラー「マシーングレープレミアムメタリック」に込めた思いとは?

2016年7月14日から10月14日までの3カ月で、4車種に新技術を投入する商品改良を実施しているマツダ。外観や内装の意匠やカラー変更もされていますが、外観で大きな役割を果たしているのがボディカラーです。

20160913Atenza MC Shijo_033 (1)

商品改良を受けた順番で、アクセラ、アテンザ、そしてデミオとCX-3に採用されているのが有償色となる「マシーングレープレミアムメタリック(以下、マシーングレー)」。

P1J13320s


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事