4代目カローラのハンドルが「への字」型だったワケは?【Corolla Stories 20/50】

カローラは保守的なイメージもありますが、じっくり見ていくといろいろなところに個性が感じられるのです。4代目のハンドルもそんな個性的なものの一つといえるでしょう。初代と2代目では、2本スポークと3本スポーク、3代目では2本スポークと3本スポークに加えて、4本スポークのステアリングがグレードによって組み合わされていました。

しかし4代目ではデザインが2種類ながら、2本スポークのみとなったのです。

わりと一般的に、3本スポークはスポーティ、4本スポークは豪華、そして2本スポークは廉価版といった、認識があったのです。そんな中で、2本スポークだけで登場した4代目の狙いは、どんなところにあったのでしょうか。

4代目の場合はスタンダード、カスタムDX、DXが3代目の2本スポークに近い廉価グレード向けのデザインを採用。

790300_corolla_4th_dx_1

790300_corolla_4th_dx_2

GL以上のグレードには「A型」などともいわれる「への字」デザインの2本スポークステアリングを採用しています。結構珍しいデザインのステアリングを採用した理由には、運転中の計器盤の見やすさを意識したためだったのです。

790324_corolla_sedan_gt_2

5) 790000_toyota_corolla_sedan_1

ちょっと切ってもメーターなどを邪魔しない。かつてシトロエンやギャランΛなどに1本スポークというステアリングがありましたが、そんな発想にも近く、さらに実用性を兼ね備えた、そんな考えのステアリングだったのです。

現在ではステアリングにはエアバッグがあり、丸くないものも当たり前にありますが、こうしたところから知恵を出しながら少しずつ進化してトレンドがわかる例ですね。

(文:カローラせんせい/小林敦志)

【関連リンク】

001

カローラ生誕50年記念フェスが、10/22(土)にMEGA WEBで開催されます。

日時:10月22日(土)11:00〜16:00
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F・ライドワン
入場料:無料

カローラに縁の深いゲストのトークショーや歴代カローラの実車展示など、カローラファンが楽しめるイベントを実施。詳しくは、MEGA WEBのイベント紹介ページをご覧下さい。

collora1-20160920183524

クリッカーではカローラのお誕生日を祝うべく、50周年にちなんだカローラ秘話「カローラ50のストーリー」を紹介しながら、毎日カウントダウンを行なってお祝いする「Corolla誕生50周年企画」をスタートしています。

特別企画やカローラ誕生イベントなども順次ご案内していきますので、”カローラ生誕50周年記念企画”バナーから毎日確認してくださいね!!

collora2-20161004174631

そして「カローラと私」では、読者からの投稿をお待ちしています。投稿をお願いしたいのは、カローラと一緒の写真やカローラについての思い出。こちらも奮って投稿してください。

そのほか、歴代カローラの人気投票も実施中です。ぜひご参加下さい。

bnr


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事