【F1速報×F1女子~スペインGP号~】FIA会見の席順は異例中の異例だった!

2016年F1第5戦スペインGPで、F1の歴史に新たな1ページが刻まれました。

レッドブルのマックス・ フェルスタッペン選手が、F1史上最年少優勝記録を更新したのです! しかもレッドブル移籍後初優勝、フェルスタッペン選手自身もF1初優勝と、初めてづくしのグランプリとなりました。

もちろん、5月19日発売の「F1速報スペインGP号」はフェルスタッペン選手の話題でもちきりです(^^

DSC_0344

【CATCH THE EYE】

パドックの裏話を楽しめる「TEAM UPDATE」。このページの片隅にある「CATCH THE EYE」では、グランプリ中の「ここだけの話」が記載されているので、見逃せません!

今回の「ここだけの話」は、グランプリウィーク中の木曜日に行われるFIA会見。フェルナンド・ アロンソ選手、ルイス・ ハミルトン選手、ダニール・ クビアト選手、マックス・フェルスタッペン選手、カルロス・ サインツJr選手、ケビン・ マグネッセン選手が出席しましたが、このキャスティングを決めたFIAのスポークスマンが悩んだのは席順だったそうです。

無題

通常であれば、アロンソ選手やハミルトン選手が前列ですが、今回は異例中の異例。ドライバー交代で注目を集めた、レッドブルファミリー3人を前列に並べました。

会見後スポークスマンは、

「私の記憶のなかで、これほど多くのジャーナリストとカメラマンで会見場が埋め尽くされたことはない」

と鼻高々に語っていたそうですよ。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事