ポルシェ911、ワイドボディの次世代型がニュル走る!

ポルシェは次世代型「911」の開発を進めていますが、その新たなプロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始しているようです。

SB1_7112

今回捉えたプロトタイプはフェンダーが拡げられ、ボディの底には多数の突起物が見られます。次期型はボディがワイドになる可能性が高いようです。突起物はサスペンションのセッティング調整と思われます。

SB1_7123

パワーユニットは、プラグインハイブリッドとアップデートされる3リットルボクサー6ターボエンジンで、馬力及び燃費の向上を図ります。

ワールドプレミアは2018年内になる予定です。

(APOLLO)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事