アウディ『A1』次世代モデルのレンダリングCGを入手!

アウディの最小コンパクト「A1」の次世代型レンダリングCGを入手しました。

Spy-Shots of Cars - This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature og 6500°K

次世代型では実用性をアップし、現行モデルより広い室内空間を実現、軽量フレームで100kgの減量を目指すようです。

エクステリアを現行モデル(下)と比較すると、ヘッドライトはより鋭く切れ上がり、シングルフレームグリルは存在感を増しています。

Audi-A1_2015_1280x960_wallpaper_05

パワーユニットは、1リットル直列3気筒インタークーラー付きターボチャージャーエンジンのアップデート版を搭載します。

ワールドプレミアは2018年頃になる予想です。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?