「レーシングオン」誌30周年記念、幻のF1ミニカー・アンケート実施中

創刊90周年を迎える「モーターファン」を2016年4月に復活させるなど、三栄書房グループ各メディアのアニバーサリーを祝うモーターファンズイヤーを迎えています。

いずれも歴史あるメディアが、記念イベントなどを企画していますが、創刊30周年を迎えるモータースポーツマガジン「Racing on」が、そのアニバーサリーを記念して、レジン製ミニカーの世界的ブランド「スパーク」に全面的な協力をあおぎ、特注ミニカーを製作することが決定しました。

r-on_f1castcar

アニバーサリー特別モデルとして候補にあがっているのは、日本にゆかりのあるF1マシンとすることが決まりました。しかし創刊年に由来するあの名車から「まぼろし」のレアカーまで、どれも捨てがたい候補揃い……というわけで緊急読者投票を実施しています。

候補は、以下の5台。果たして、どのマシンがアニバーサリーにふさわしいでしょうか。

1. ウィリアムズFW11ホンダ(1986、N.マンセル)
2.ロータス100Tホンダ (1988、中嶋悟)
3.スバル-コローニC3 (1990、B.ガショー)
4.ホンダRC 1.5X (1992、中嶋悟)
5.童夢F105・無限 (1995、服部尚貴)

なお、投票した人の中から3名に特注ミニカーがプレゼントされるというのも注目です。

(山本晋也)

【関連リンク】

レーシングオン 創刊30周年記念ミニカー制作緊急読者投票サイト
投票締め切り: 2016年2月26日
https://www4.webcas.net/form02/fm/sanei04/racingoncarvoting

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事