マイナーチェンジを受けたホンダ・インサイトに、カスタマイズ・アイテムなどの純正アクセサリーが登場

■大人のスポーツセダンをさらに引き立てる専用アイテム

2020年5月29日にマイナーチェンジを受けたホンダ・インサイト。上質なアイボリー基調の専用インテリアを備えた新グレードの「EX・PRIME STYLE」が追加され、最上級グレードである「EX・BLACK STYLE」も装備のアップデートが図られています。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
Premium Sporty Style(LX 純正アクセサリー装着車)

ホンダアクセスは、インサイトのマイナーモデルチェンジと合わせて、純正アクセサリー(用品)をリリースしました。インサイトのスポーティさ、上質感をさらに引き立てるカスタマイズ・アイテムが揃っています。

エクステリア用アクセサリーは、新グレード「EX・PRIME STYLE」の専用ボディカラー「シルバーミストグリーン・メタリック」に対応する「トランクスポイラー」「パーキングセンサー」「マッドガード」が設定されています。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
Black Sporty Style(EX 純正アクセサリー装着車)

従来から設定されていた「Black Sporty Style(ブラックスポーティスタイル)」も引き続き用意されていて、インサイトの精悍さを強調させることが可能。ほかにも、上品な大人のセダンを演出する「Premium Sporty Style(プレミアムスポーティスタイル)」も用意されています。

■3つのビューを切り替えられるフロントカメラシステムを設定

オーディオやドライブレコーダーなどの人気アイテムも揃っています。「ハイグレードスピーカーシステム」は同ハイブリッド専用に設定された音場が創出され、ハイクオリティなサウンドを享受できます。

ホンダ インサイト アクセサリー
ハイグレードスピーカーシステム

また、安全装備として、2019年10月に設定された3つのビュー(視点)を切替えることで前方視界をサポートする「フロントカメラシステム」が用意されています。ほかにも、ナビゲーションだけでなくスマホとも連携できるカメラ別体型ドライブレコーダー「DRH-204VD」もラインナップされています。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
インサイトのロアスカート(フロント用)

代表的なアイテムの価格を見ていくと、インサイト用アクセサリーは、「Black Sporty Style(ブラックスポーティスタイル)」のロアスカート(フロント用)ベルリナブラック/セパレート(左右分割)タイプが3万3000円。ロアスカート(リヤ用)ベルリナブラック/セパレート(左右分割)タイプも3万3000円。ロアスカート(サイド用)ベルリナブラック/左右セットが4万4000円。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
18インチアルミホイールの「MS-040」

フロントグリルガーニッシュ グリントブラック塗装は1万5400円。ブラックエンブレムHマーク2個+車名エンブレムが1万4850円。18インチアルミホイールの「MS-040(切削/グリントブラック塗装)」が4万6200円/1本。パドルライトLEDホワイト照明(ドア開閉・Hondaスマートキーシステム連動)/左右セットが2万2000円。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
ホンダ・インサイトの「Premium Sporty Style」

「Premium Sporty Style(プレミアムスポーティスタイル)」のトランクスポイラーが5万2800円。バンパーガーニッシュ(フロント用)クロームメッキ/左右セットが1万9800円。トランクガーニッシュクロームメッキが13,200円。ドアロアガーニッシュクロームメッキ/フロント・リヤ用左右4枚セットが38,500円。ドアミラーガーニッシュクロームメッキ/左右セットが7,700円。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
アクセサリー装着車のインパネ

ハイグレードスピーカーシステム4スピーカーセット(フロント2スピーカー+フロント2ツィーター)+ツィーターアタッチメントは合計3万5200円。

ホンダ インサイト アクセサリー
カメラ別体型ドライブレコーダー

フロントカメラシステムカラーCMOSカメラ(約120万画素/3ビュー切り替え/ガイド線表示あり)ライセンスフレーム(フロント用)+本体+取付アタッチメントは、ライセンスフレーム(フロント用):メッキタイプ合計で3万6850円。また、ライセンスフレーム(フロント用):ダーククローム調メッキタイプ/ベルリナブラックタイプが合計で各3万7950円。

ホンダ インサイト アクセサリー装着車
「Black Sporty Style」のリヤビュー

人気のドライブレコーダーは、フロント用DRH-204VD ナビ・スマートフォン連動タイプ/駐車時録画機能付/カメラ別体型〈取付アタッチメント含む〉32GBキットが4万2900円、後方録画カメラは1万6500円です。そのほか、お得な純正ディーラーオプションパッケージも用意されていて、「ブラックスポーティパッケージ」は11万円が10万1200円、「プレミアムスポーティパッケージ」は7万1500円が6万7925円となっています。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事
ホンダ e
ホンダと中国のCATL(寧德時代新能源科技)がアライアンス契約を締結
新型ホンダ・シビック タイプRが、鈴鹿サーキットで歴代最速タイムを更新【動画】
新型アコードフロント
オヤジクルマに見える新型アコードは、理想的な前後重量配分を実現した走りのセダンだった
VFR750R_RC30
80年代バイクブーム全盛期に生まれた金字塔「ホンダVFR750R」リフレッシュプランにリターンライダーが感涙必至! 純正部品も再生産
accord
スポーティ度の高さが世界で評価される新型アコード。日本デビューが遅れたワケは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事