【東京モーターショー15】ダイハツは4台の世界初公開でアピール

『POSSIBLE! 明日の「できる」をダイハツと』をテーマに掲げ、第44回 東京モーターショーに出展するダイハツ工業は、なんと4台もの世界初公開となるコンセプトカーを用意しています。

軽自動車ナンバーワンの座を守り続けるダイハツですが、コンセプトカー4台のうち軽自動車であることが明らかなのは2台。さらに、次世代ベーシックカーも提案します。

d-base151006001

その「ディーベース」は、名前からもダイハツの次世代コンパクトカーのベースであることが感じられます。ディテールはショーカー的ながら、シルエットにリアリティを感じさせ、軽自動車で実績あるe:Sテクノロジーを盛り込むことで内燃機関の性能を極めた環境車の姿を示します。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事