レクサスRC Fが敢行した「走りの質」を高める改良とは?

レクサスのスポーツイメージを担うレクサスRC Fが一部改良を受けました。今回は、その走りの質を向上させるメニューがメイン。

LEXUS_RC_F_01

リヤサスペンションアームとブッシュの変更を行い、乗り心地と操縦安定性の両立を高い次元で果たしているそう。

Dセグメントのスポーティクーペに欠かせない目に見えない資質を高めているのは、ヴィッツやアクアにボディ補強を施すなども一例ですが、最近のトヨタのクルマ作りの姿勢といえるもので、トヨタの走りへのこだわりがうかがえます。