トヨタ自動車が3代目「オーリス」をワールドプレミア!2種類のハイブリッドをラインナップ【ジュネーブ・モーターショー2018】

トヨタ自動車が3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018(一般公開:3月8日~)において、3代目となる新型「オーリス」(欧州仕様)をワールドプレミアしました。

ホイールベース拡大により居住空間が向上しており、1.2Lターボモデルに加え、1.8L/2.0Lエンジンを搭載した2種類のハイブリッドモデルがラインナップされています。

1.8Lモデルは直4エンジン+モーターの組み合わせでシステム出力122hpを発生。また、2.0Lモデルはシステム出力180hpを発生、リヤサスペンションにマルチリンク・システムが採用されています。

ホイールベース拡大に伴い、全長を40mm拡大。その一方で、フロントオーバーハングを約20mm短縮しており、カウルの高さを47mm下げることでドライバーの視界を向上。車幅が30mm拡大され、安定感の有るプロポーションとなっています。

日本向けは「オーリス」改め、「カローラHB」となる可能性があり、今秋とみられる発売が待たれます。

Avanti Yasunori・画像:TOYOTA)

欧州トヨタが3代目「オーリス」を出展。日本向けはカローラ系に統合される?
https://clicccar.com/2018/03/01/564199/

2018年発売の新型トヨタ「オーリス」にはホットバージョンが存在する!?
https://clicccar.com/2017/12/29/544266/

2018年中旬、3代目トヨタ「オーリス」がフルモデルチェンジしてデビュー!?
https://clicccar.com/2017/12/22/541963/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事