新型パサートが8代目にフルモデルチェンジで、燃費は20.4km/Lを達成

現行ゴルフから採用されている次世代プラットフォームを使った新型パサートが登場しました。

20150625VWpassat_160

モジュラーコンセプトによりコストと開発費の削減が図られるメリットがあるそうですが、内・外装のクオリティや走り、そして安全装備を満載した仕様からは当然ながら安っぽさは微塵も感じられず、まさに隙を感じさせない仕上がりになっています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。