今年のF1日本グランプリは自由に観戦ポイントを選べる西エリアチケットをゲットして楽しもう!

マクラーレン・ホンダの参戦で注目を集めている2015年F1シーズン。

メルセデスの圧倒的な強さが目立つなか、マクラーレン・ホンダもバトン選手、アロンソ選手がポイントを獲得し、尻上がりに調子を上げています。

そして、いよいよシリーズ第14戦F1日本グランプリまであと90日を切り、F1開催中の鈴鹿サーキットで行われるイベントの情報が発表されました。

002

まずは、鈴鹿サーキットでのF1開催28回目にして初めてとなる、F1日本グランプリ「西エリアチケット」が7月12日より販売されます。

全長5.807kmの鈴鹿サーキットは東コースと西コースに分けることができ、西エリアはヘアピンやスプーン、西ストレート、130Rという鈴鹿サーキット屈指の観戦ポイントがあるエリアです。

003 006 005 004

今年新設された「西エリアチケット」は指定席(I席・J席)を除く各エリアで、観戦ポイントを自由に選ぶことができます。最高速の出る西ストレートやスプーンでのバトルは必見です。価格は大人9000円、U23(中学生を除く15歳〜23歳)が6000円、子供(3歳から中学生)が3000円となっております。西エリアチケットは数量限定なので要チェックです。

この記事の著者

萩原 文博

萩原 文博 近影
クルマ好きの家庭教師の影響で、中学生の時にクルマ好きが開花。その後高校生になるとOPTIONと中古車情報誌を買い、免許証もないのに悪友と一緒にチューニングを妄想する日々を過ごしました。高校3年の受験直前に東京オートサロンを初体験。そして大学在学中に読みふけった中古車情報誌の編集部にアルバイトとして働き業界デビュー。その後、10年会社員を務めて、2006年からフリーランスとなりました。元々編集者なので、クルマの魅力だけでなく、クルマに関する情報を伝えられるように日々活動しています!