総額6億円!「ブガッティ・シロン」と「パガーニ・ゾンダZOZO」0-400m区間どちらが速い? 鈴鹿サーキットで対決決定

●4月28日(日)は鈴鹿サーキットへ!

モビリティのテーマパーク、鈴鹿サーキットにて4月28日(日)に開催される「スーパーカーフェスティバル~サウンドパフォーマーズ~」で、ファッション通販サイトZOZOTOWNの創業者、前澤友作氏とのコラボイベントが行われます!

無類の車好きとして知られる前澤氏。スーパーカーで子供達に夢と希望を届け、日本中を盛り上げることを目的に2019年に立ちあげたプロジェクト「前澤友作スーパーカープロジェクト」では幼稚園、小学校でのスクールキャラバンをはじめ、スーパーカーを活用した様々な体験イベントを企画しているのだそうです。

この「前澤友作 スーパーカープロジェクト」と鈴鹿サーキットのコラボレーションが実現! マシン展示を初め、デモ走行や同乗体験など魅力的なプログラムが多数行われます。

●シロンvsゾンダ

「前澤友作スーパーカープロジェクト」のメンバーであり、スーパーGTチャンピオン経験者の横溝直輝選手とル・マン24時間レースを制した元世界チャンピオン荒聖治選手が国際レーシングコースのメインストレートを舞台に、前澤氏の愛車であるスーパーカー、「ブガッティ・シロン」と「パガーニ・ゾンダZOZO」で400mの区間の速さを”本気のバトル”で競います。

走行前には両ドライバーによるトークショーも行われるそうなので、こちらもお見逃しなく!

日時:4月28日(日)13:00~13:40(予定)
場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース メインストレート
観覧エリア:グランドスタンド

●レーシング走行体験

小、中学生のお子様が「ブガッティ・シロン」と「パガーニ・ゾンダZOZO」の助手席に乗り、横溝選手、荒選手の運転による国際レーシングコース(東コース)の高速走行を楽しめちゃう、スペシャルイベント!

限定2名なので争奪戦になりそうですが、当選したお子様はきっと忘れられない思い出ができるでしょう。

抽選日時:4月28日(日)13:00までにグランドスタンドに集合
対象:小、中学生
条件:走行に関する契約書に保護者が記載できる方
走行スピード:最大150km/h

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事