F1がいかに速いかがわかる映像! ハンデ付きでAMG4台vsF1超一流ドライバー対決の結果は【動画】

場所はドイツ・ニュルブルクリンク北コース。5台のメルセデス・ベンツ/AMGの車両がスタンバイしています。そのラインアップは、Aクラス、Eクラス、SLS、SLSのGT3カー、そしてF1です。

Mercedes_AMG_Performance_Drive_01 

この5台が、時間差でスタートし、1LAPだけのレースをしようというのです。最初にスタートするのは、A45AMG(360HP)。つづいてE63AMG(585HP)、次にSLS-AMGブラックシリーズ(631HP)。ここまでは公道用車両です。そして、時間をおいてSLS AMG GT3(571HP)が出ていきます。これは純然たるレース用車両です。そして最後に、ミハエル・シューマッハーが乗ったAMGペトロナスF1シルバーアロー(750HP)がスタートし、4台を追いかけます。

 Mercedes_AMG_Performance_Drive_02

ちょ…F1速すぎ! ニュルブルクリンクでこのスピードはヤバいです。先も見えないのに。それにしても、最後はちょうどダンゴ状態になるように、うまく計算したのか、三味線ひいたのか。F1は抜け出ることができたでしょうか!? 

オマケにシューマッハーのオンボードカメラだけの映像もご紹介します。

これを見ると、北コース完全に1周じゃないですね。最後のストレートに入った直後にゴールラインがあるようです。

(まめ蔵)