初の女性専務が日産エクストレイル・ハイブリッドをアピール

X-trail_Hybrid_03

全車、エマージェンシーブレーキパッケージを標準装備するというエクストレイル ハイブリッド。その発表会において、注目を集めたのは、ハイブリッドや衝突被害軽減ブレーキなどによる先進性だけではありません。

国内マーケティングなどを担当する、日産初の女性専務、星野朝子氏が壇上に立ち、エクストレイル ハイブリッドの魅力をアピールしたのです。

ゴーン体制となった後の日産へ、2002年に入ったという星野氏は、マーケティングのプロフェッショナル。かつて ” nattochazuke ” というツイッターアカウントで積極的に発言するなど、ユーザーコミュニケーションにも長けたボードメンバーとして知られています。

そして2015年4月、日産の国内事業におけるナンバー2のポジションとなる専務執行役員についたということで、エクストレイル ハイブリッドだけでなく、星野氏の専務執行役員就任のお披露目ともなったのです。

(写真:小林和久/文:山本晋也)

<関連記事>
ハイブリッド追加で魅力倍増の日産エクストレイル、燃費はリッター20.6キロ
https://clicccar.com/2015/04/07/302165/