「買い取り価格から見た」買いのSUVは何?

続いてはCX-3の登場でさらに注目が集まるコンパクトSUVです。新車登録台数ではヴェゼルがトップでしたが、残価率も約64.9〜69%で圧倒的です。やはり人気の高いクルマは残価率も高いようです。

ヴェゼル XV

そしてフォレスター同様に運転支援システム、アイサイトを装着したXVが残価率61.7〜65.6%と高いリセールバリューを見せています。ハイブリッドならばこのガソリン車より高い残価率になるのは間違いないでしょう。そして、日産ジュークの残価率は約50.8〜55.9%です。これはモデルライフがほかの車種に比べて長いというのが大きく影響しています。同じジュークでもNISMOや1.6GTといったモデルならば、他のクルマにない魅力があるので、残価率はアップするでしょう。

日産ジューク ジュークニスモ

コンパクトSUV

売却時に高い買取価格を期待するのならば、人気車を選び、サンルーフといった人気の高いオプション装備を装着することをオススメします。

(萩原文博)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事