ホンダ次期社長の八郷隆弘氏はCR-Vの開発責任者を務めたクルマ好き

ホンダの次期社長が、八郷隆弘(はちごう たかひろ)氏と内定したことが発表されました。

2015年6月の定時株主総会にて、現在の伊東孝紳 代表取締役社長が取締役相談役となり、八郷氏が社長に就任する予定です。

di_takahiro_hachigo_140401

八郷氏は1982年入社。四輪の車体設計出身で、2代目CR-VやラグレイトのLPL(開発責任者)を務めた後に、アメリカのホンダR&Dアメリカズ・インコーポレーテッドの副社長、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドの副社長、本田技研工業(中国)有限公司の副総経理などグローバルな経験を積んでいる人物です。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事