2014年の「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた気になる走りは?

イヤーカーはマツダ・デミオに譲ったものの、「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得したCクラス。

ここでは私見で恐縮ですが、今年印象に残ったモデルの一台であるメルセデス・ベンツCクラスの走りなどについてお届けしたいと思います。

MBC_20

もうすでに街中で見かけることが多く、ステーションワゴンも登場していますが、まずはセダンから。

デミオも今年の新型車を代表するモデルなのは間違いないですが、数日間Cクラス(C180アバンギャルド)乗っていると、「よくまぁ、このCクラスを抑えてデミオがCOTYを獲得できたものだ」という感想を抱くほど、Cクラスの完成度の高さには唸らされました。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事