【ZF試乗】変速機でクルマを選ぶってのもアリ?

「クルマ好きならやっぱマニュアルだぜ」と先輩方はおっしゃってました。

まあ、実際のところ、昔のオートマって加速も変速も遅く、思い通りに走らせるには不向きってことで、クルマ好き=走り好きには敬遠された時代もありましたね。燃費も悪かったし。

ZF_18

けれど、技術革新で速さも燃費もドライバーが勝手に(?)やるより、きっちりと制御されたタイミング、正しいギヤ段数をチョイスしてくれたほうがほとんどの場合において有利でかつ楽(=疲れない)な時代になりました。F1だって2ペダルですもんね。

では、ドライバーがクルマを操るのは、楽しい作業ではなくなったのでしょうか?

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。