【TOKYO DRIFT】なんと! 超高額スーパーカーのドリフトが目前で見られる!!

いや。むずかしいんだよ。むずかしいんだって!
単純に速さを求めていくと、重心は中央に寄っていって、クイックに向きが変えられるクルマになるわけですよ。ミッドシップのスーパーカーなんてまさにソレ。そういうクルマは、リヤタイヤが滑りだしてからスピンモードに入るまでのコントロールできる領域の幅が狭いから、ドリフトがむずかしいわけですよ。たとえD1トップドライバーが乗ったとしてもね。

SuperCar_Drift03

しかもね、なんたって高額でしょ。そりゃD1マシンだってカネかかってるけど、スーパーカーほどじゃないし、ちょっとぶつけたときの修理代でいったら、スーパーカーのほうが圧倒的に高い。運転するほうもぎこちなくなったってしょうがないわけです。

でも、高額で超高性能なスーパーカーがドリフトするところはやっぱりカッコいい。そんなシーンが、TOKYO DRIFT2日目の19日(日)に見られちゃうのです。

SuperCar_Drift01

今週末にお台場で開催されるTOKYO DRIFTでは、CARGUY(http://carguy.jp/)の協力で、ランボルギーニ・アヴェンタドール、ランボルギーニ・ムルシエラゴ、マクラーレン・MP4-12C、マクラーレン・650S、フェラーリ・エンツォフェラーリ、フェラーリ・カリフォルニア、フェラーリ・F40などなど計20台のスーパーカーが展示予定。さらに、19日(日)には、パレードランとドリフト走行まで披露してくれちゃうのです。

展示スペースでは、写真撮影のほか、シートに座ってみることもOK。さらに、D1ステージでは”スーパーカーキッズじゃんけん大会”(19日10:40〜)を実施して、勝ちあがったお子様たちは、日曜日のお昼に実施される”スーパーカーパレードラン”にて同乗することができるということだから、これは注目!

SuperCar_Drift02

あの希少な名車、フェラーリF40もデモ走行に向けて練習中? こちらはCarGuyの木村さんがみんなの前で華麗なドリフトをキメられるようシッカリデモンストレーションしてる、という貴重映像です。

これは楽しみですよ!

前売券はローソンまたはミニストップ店内設置のロッピーで開催日前日の23時59分まで購入可能です。

Lコード:39425
予約は、ローチケ.com
http://l-tike.com/sports/d1

または、電話予約:0570-084-003

お問い合わせは、TEL:03-5287-2939 (D1コーポレーション)まで。

<関連記事>
◆【TOKYO DRIFT】東京のド真ん中で開催されるナイトレース!
https://clicccar.com/2014/10/15/273345/
◆11年目のTOKYO DRIFT開催。10年を振り返る長編動画も公開中!
https://clicccar.com/2014/10/15/273267/

 

(まめ蔵)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事