スズキ・ソリオがミリ波レーダー自動ブレーキを標準装備

5人乗り小型乗用車で、両側スライドドアを備えるスズキ「ソリオ」が、2014年8月4日に実施されたマイナーチェンジにより安全性を向上させています。

201408_suzuki_solio 

2013年11月にはデュアルジェットエンジンとエネチャージ(エネルギー回生システム)搭載グレードを追加、2014年2月にはクラス初のミリ波レーダーによる衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」のメーカーオプションを設定するなど、現代的なファミリーカーとしてのニーズに応える環境性能・安全性能を磨いてきた「ソリオ」。

今回のマイナーチェンジでは、ベーシックなG系グレードを除く全車に、その「レーダーブレーキサポートII」が標準装備とりました。