スバル「WRX S4」は8月25日に発売決定!

14_07_25_100098

2013年秋のロスアンゼルスオートショーにてワールドプレミア、すでに北米では販売開始されているスバルの4ドアスポーツセダン「WRX」。その日本名が「WRX S4」となること、国内発売が2014年8月25日となることが発表され、ティザーサイトが公開されました。

●スバルWRX S4 オフィシャルサイト
http://www.subaru.jp/special/s4/

『ブルーボクサー』と『アイサイトver.3』をコア・テクノロジーとしてアピールするWRX S4 。

“Sports performance”、“Safety performance”、“Smart driving”、“Sophisticated feel”という4つの「S」を具現化したことが、ネーミングの由来ということです。

北米仕様では、ガソリン直噴ターボFA20DITエンジンに、リニアトロニック(CVT)もしくは6速MTを組み合わせるというパワートレインを採用していましたが、国内仕様のWRX S4は、どのようなラインナップになるか気になります。

北米をはじめタイなど海外ショーでは赤いボディをイメージカラーとしてきた新型WRX。はたして、日本でのイメージカラーは何色になるのでしょうか。

■関連記事

タイで発表されたスバル新型WRXがいままでと違う部分は?
https://clicccar.com/2014/04/05/251305/

[現地画像]スバルのスポーツフラッグシップ新型WRXがアメリカで公開【ロスアンゼルスオートショー2013】
https://clicccar.com/2013/11/21/237643/

新型スバルWRXは実質「レヴォーグセダン」なの?
https://clicccar.com/2014/06/17/258598/

新型スバル「WRX」画像ギャラリー - 北米で公開された第4世代ボクサースポーツセダン
https://clicccar.com/2013/11/21/237617/

スバルのスポーツフラッグシップ新型WRXがアメリカで公開
https://clicccar.com/2013/11/21/237643/

●北米仕様WRX主要諸元
全長:4595mm
全幅1795mm
全高:1475mm
ホイールベース:2650mm
エンジン:2.0リッター水平対向直噴ターボ
総排気量:1998cc
トランスミッション:6MT、スポーツリニアトロニック
最高出力:268hp/5600rpm
最大トルク:258lb.-ft./2000-5200rpm
タイヤサイズ:235/45 R17
乗車定員:5名

(山本晋也)

※車両写真は日本仕様ではありません。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事