三菱「RVR」がCVTの改良で燃費性能をアップ

2013年度の売上高が、前年度比15%増の2兆934億円、営業利益は83%増の1,234億円という決算を発表したばかりの三菱自動車。グローバルモデルである「RVR」の一部改良が発表されています。

改良のポイントは、燃費性能の改善です。

変速比幅を拡大したCVTを採用することで、加速性能を向上させるとともに燃費を約5%向上しています。これにより、2WD車で 16.6km/L(従来から+0.8km/L)のJC08 モード燃料消費率となっています。

また、電動パワーステアリングとサスペンションにも手を加え、操縦安定性と乗り心地をともに向上させたということです。

 RVR4774-2

エクステリアでは、フロントバンパー左右下部に置かれたフォグランプ周囲にLEDデイライトを組み込んでいること、サイドアンダーミラーを廃止して、ドアミラー一体型としたことが目立った変更点。これらにより、スマートな外観へイメージチェンジしています。

また、17 インチアルミホイールには切削光輝仕上げの新デザインを採用したほか、ボディカラーにスポーティなイメージのライトニングブルーマイカを新設定しています。

専用エアロパーツを装備した特別仕様車「ローデスト」も引き続きラインナップされています。

メーカー希望小売価格は、次の通り。

E:1,911,600円(2WD)
M:2,053,080円(2WD)/2,289,600円(4WD)
G:2,353,320円(2WD)/2,589,840円(4WD)
ローデストM:2,377,080円(2WD)/2,613,600円(4WD)
ローデストG:2,563,920円(2WD)/2,800,440円(4WD)

なお、2WD車全車及び「M」4WD車では平成27年度燃費基準を達成したことで取得税60%減・重量税50%減となり、「G」4WD車では平成27年度燃費基準+10%を達成したことで、取得税80%減・重量税75%減となっています。 

■関連記事
三菱ブースに現れた次期RVR、そして謎のミニバン【東京モーターショー2013】
https://clicccar.com/2013/11/21/237021/

三菱自動車がマレーシアで現地生産、ミャンマーで新車販売開始へ
https://clicccar.com/2013/10/10/232680/

北米で安全性が高評価の三菱RVRがサスペンションを中心としたマイナーチェンジ【動画】
https://clicccar.com/2013/07/24/225881/